読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たれながし議事録

脳内議事録を無料配布します。

幼稚園児になった次女へ

日をまたいでしまったが、昨日は次女の入園式だった。
入園、おめでとう。

長女にも言葉を贈ったように、次女にも言っておきたいことが1つ、いや2つ。

まず、靴。
ちゃんと履こうな。
何度教えても、右と左、間違えちゃうよな。
マジックはな、お外に向かってさようなら、だ。
(左足の靴のマジックは左側へ、右足の靴のマジックは右側へ)
大事なことなので、もう1度書く。
お外に向かってさようなら、だ。
靴履いてでかけるのに、マジックとマジックがこんにちはしてどうすんだ。
大体、左右反対に履いてたら、足の形にフィットしないから、履いてて気持ち悪かろう。
ちゃんと履けるように、なろうな。

スポンサーリンク
 


それから、もう1つ。
オムツ。オムツ!!!
トイレでしないといけないことはわかってる。
でも、気が向かないと行かないって。
これまでも、何度かお父さんもついてったよな、家のトイレ。
チョロ、チョロっとだしては、拍手喝采さ。
もう褒めて伸ばすしかないと思ったからな。
でも、待てど暮らせど、オムツをやめようとしない。

朝起きて、無言でじっとたたずんだあとで「あったかーい」の一言。
お父さん、朝から頭の上にびっくりマーク出まくりだったぞ。
寒い冬といえ、確信犯じゃないか。
出るとわかってるならトイレ行きなさいよ、と。

次女が入園した幼稚園は、先月まで長女が通ってたとこだ。
オムツは禁止。
長女が最初、トレーニングパンツはいてったら、そういうのはダメだと。漏らしてもいいから、普通のパンツできてください、と。
(したことに気づかない、というのが理由らしい)
オムツなんて、論外だ。

一応、トイレでしないといけない、ということはさすがにわかってる。
あとは、もうとにかく頑張れと。

でも、お父さん知ってる。
お前が、本番に強いこと。
意外に、行けるんだろ。
能天気に遊んでるふりして、大人の会話がっつり聞いてたり、先月まで週1で通ってた、一時預かり保育園で、家では絶対に食べない緑色の野菜を食べていたことも。

だから、お父さん、心配と同じくらい期待してる。
靴もトイレも。ついでに、給食に出る野菜の数々も。

とにかく、いっぱい友達作れよ。
そして、先生にかわいがられるよう、素直にな。

何はともあれ、入園、おめでとう。

スポンサーリンク